カッティングシート加工

ステッカー製作

一般的に知られているカッティングシート®という名称は、株式会社中川ケミカルさんの登録商標で、実際に看板で使用されているものはマーキングフィルム・マーキングシートと呼ばれます。

​各メーカーごとに名称が違ったりします。

ほとんどが塩化ビニール製の粘着のりの付いた薄いシートで、屋内用屋外用・短期用長期用など用途別に種類があります。

屋外に掲出する看板に貼り付けるシートは、屋外長期用のマーキングフィルムを使用します。​

貼り付け可能なものとしては、アクリルや塩ビ板などのいわゆるプラスチック類、鉄板やステンレス・アルミなどの金属、ガラスなどです。

車のボディなど表面が塗装されているものにも貼り付けできます。

​それとは逆に塗装やコーティング、下地処理を施さなければ貼り付けられない材質のものもあります。(木材など)

内部からLEDなどを使用して発光させる電照看板には、専用のマーキングフィルムを使用します。

​貼り付ける相手や用途、環境などで使用するマーキングフィルムの種類が異なりますので、そのような内容でもご相談ください。

カッティングステッカー.jpg
マーキング拡大.jpg
%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%

屋内表示サイン

施設内の誘導看板に表示する文字です。

マシンカットし、文字の周りの不要な部分を取り除いた状態です。

​このあと転写用アプリケーションを上に貼り、個別にカットしていきます。

ウィンドウサイン

商業施設内のガラス面に、マーキングフィルムを加工し製作した切文字を貼り付けた事例です。

rockislandsigns.jpg

看板の文字

屋外看板の意匠面に貼るシート加工文字

長期耐候性が求められる屋外の看板にも使用します。

​こちらは3M社製の耐候性・耐汚染性に優れたマーキングフィルム。

看板カッティング文字アフター.jpg